【ミニマリスト×小学校教師】2019年買ってよかったモノBest3【使った感想】

こんにちは、junjunです。

2019年の10月くらいから、モノを手放し始めました。

そして、ミニマリストになりました。

必要以上の服、文房具、生活雑貨・・・

2度と読み直さないのにとっておいた数々の本たち。

いつか使うと思って、もったいないからとっておいたけれど、結局使わずに何年も放置されていたものばかりに囲まれていました。

モノを手放すと、今度は購入にかなり慎重になります。

今回は、そんな買い物に慎重になった私が、それでも「必要だ!」と判断して手に入れたものBest3をご紹介します。

 

●悩み
今までは、「欲しい!」=「必要なもの」だと思っていたけれど、
その結果、結局使わずじまいのモノに囲まれていたんだよね。
「欲しい!」という欲を否定はしないけど、
それだけで所有していたら、また振り出しに戻っちゃう。
モノを手に入れる時の基準って何だろう?

 

結論

元も子もないけど・・・人それぞれ

「ミニマリストしぶさん」もおっしゃっていたけれど、

「モノを手に入れる時、手放すときのゴールも考えた方がいい」ということ。

極力「捨てる」ことは避けるように、人に譲る、リサイクルショップ、メルカリなどに売るなどのゴールをイメージすること。

ちなみに・・・

junjunのモノを手に入れる時の基準は、

 

●機能性
●心を満たす
●生活の質を向上させる

今のところこんな感じですね。

 

もくじ

●第1位 ブラーバジェット

●第2位 mont-bell トレールアクションタイツ

●第3位 小さい財布

●生活の何が変わったのか?

第1位 ブラーバジェット(おそうじロボット)

【junjun評価】

●機能性・・・・・・・・★★★

●心を満たす・・・・・・★★★

●生活の質を向上させる・★★★

●購入のきっかけ

ミニマリストしぶさんのYouTube動画がきっかけです。

いつもしぶさんがしゃべる後ろ側で、

ブラーバが動いているのを見て「いいなぁ❤️」と思っていました。

 

以前から、おそうじロボットは欲しいと思っていました。

でも、自分の家のそうじを、ロボットとはいえ「誰かに頼む」という行為に抵抗があったのです。

 

もともとそうじは好きで、フローリングにホコリがたまっているのを見ると、

「ムムッ!!」と感じてしまうタイプ。

こまめにクイックルワイパーをかけていました。

 

実は、そうじ機もダイソンをもっています。

でも数年前から、いくら吸引口のブラシをそうじしても、

床に変な傷がつくようになりストレスを感じていました。

ちょうど今月6日から、「Amazon Cyber Monday」が開催されていました。

私がよく訪れるブログ「SIMPLE LIFE」の管理人こーせいさんが、

「Amazon Cyber Monday」について記事を書かれていました。

その中で、この「ブラーバジェット240」が、

通常【32.527円】→ 【22.800円】で購入できると教えてくださったのです!!

これはチャンス!と即ポチッ😁

おまけにこの値段で、繰り返し洗って使えるモップがセットになっていました。

●使った感想

こうしてブログ記事を書いている間も、ブラーバは健気にもそうじをし続けてくれています。

とにかく「買ってよかった!」の一言に尽きます。

以前は、「そうじを誰かに頼むなんて・・・と抵抗を感じていた私」も、

今ではその便利さを存分に満喫しています。

そうじ好きの私は、ブラーバの手?が届かない所を水ぶきすることで、

さらに部屋のキレイさをアップさせることで役目を果たしています。

つまり、「わが家のそうじメンバーが増えた・・・と考えればいい!」と、考え方が変わりました。

 

わが家は3LDKのマンションですが、リビングからキッチン、他の2部屋(1室カーペット)も、

余裕で電池がもちます。

また、おそうじロボットのデメリットとして、

「床にモノがあると、結局はそれを移動させるのが面倒で使わなくなる」があります。

 

その点については、やはりそれぞれのライフスタイルや好みがあるので、それぞれに合ったモノを・・・

という考えに落ち着きます。

 

ただ、10月からモノを減らし、床にモノがなくなって、

ナント!!

わが家の今年の大そうじは必要な~い!

ということがわかりました。

ブラーバ!!ブラボー!!😅🥶

次は、ブラーバがわが家にやってきてからの「ブラーバ ルーティン」です。

●ブラーバ使用ルーティン

毎日起動しています。

ブラーバジェットの華麗なる働き!

【平日】

乾拭き。

夜帰宅後:夕飯の支度をしている間にブラーバを起動。

食事ができあがる30分後には、そうじも終わっている状態。

毎日そうじしていても、ホコリがこれだけ出るのか?と思うほどです😅

【休日】

水拭き。

午前中:ジムに行くタイミングでブラーバを起動。

タンクに水を入れ、水拭き用のモップに付け替えて起動。

1時間後、ジムから帰ってきた時には、電池切れで終了。

リビングとキッチンの水拭きが完了されているので、

翌日の日曜日は、同じタイミングで他の2部屋を水拭きできるように

起動させます。

Amazon cyber  Mondayは終了してしまいましたが、

それでも2万円代で購入できるので、

検討してみてはいかがでしょうか。

ライフスタイルが変わること間違いなしです!

第2位 mont-bell トレールアクションタイツ

mont-bellトレールアクションタイツ

すみません!こちらの画像を撮り忘れてしまったので、興味のある方は上記のサイトをのぞいてみてくださいね。

 

【junjun評価】

●機能性・・・・・・・・★★★

●心を満たす・・・・・・★★

●生活の質を向上させる・★★★

●購入のきっかけ

モノを減らし、服を減らし、通勤用のバッグをミニマムにしました。

すると、仕事用のジャージを持っていくのがイヤになりました。

「なんとかならないか・・・」

と悩んでいました。

学校はとにかく寒いのです。

教室に暖房はあっても、ろう下に出れば「おお!寒っ!」となります。

体育が校庭である月はブルブル🥶です。

ここで私に必要なジャージの条件が出そろいました。

①通勤、仕事共に着用していても、おかしくないジャージパンツ

(できれば日常履いているユニクロのスキニーパンツっぽいタイトなシルエットがいい!)

②とにかく!!あたたかい

③毎日はいてもヘタらない(毛玉?!ありえません!)

②③の条件を満たすモノが購入できるのは、アウトドアショップです。

 

これまで「THE NORTH FACE」を購入することが多かったのですが、

お値段が⤴️なので、手頃で購入可能、かつ機能的!ということで、

20年前からお世話になっているmont-bellへ行きました。

 

1つの懸念は、mont-bell商品は抜群の機能性を誇りますが、個人的には、色、形がアウトドア用ということで、

野暮ったいという印象です。(ごめんなさい)

ただ、今回は「色は黒」と決めていたので、購入決定基準は、「パンツのシルエット」のみ!となっていました。

 

で!!!ありました。

試着し、シルエットの基準もほぼ満たしていたので購入決定!

mont-bell トレールアクションタイツ

●使った感想

購入したのが11月9日です。

選択回数は10回を超えています。

 

ヘタっていません。

毛玉にもなっていません。

あたたかいです!

最高です!

 

朝5時に起きて、1日おきにジムに行っています。

そこへも着用しています。

できればもう1着購入したいです。

mont-bell アクショントレールパンツ

●mont-bell トレールアクションタイツ 使用ルーティン

体育が、月、木、金曜日にあります。

毎週水曜日は全校体育もあります。

つまり、週5日間のうち、4日間も使い倒しているのです。

 

こんな状態なので、毎日洗濯しています。

モンベル独自で開発した「ストレッチクリマプラス®︎」という素材で、

【ナイロン47%+ポリエステル36%+ポリウレタン17%】を使っています。

 

洗濯後、浴室を乾燥させ、その中に入れておくと、翌日にはしっかり乾いています。

これで値段が5000円台なので、コスパがいいと感じています。

 

同業者の皆さん!

「学校は寒い!」には納得していただけると思います。

こちらの商品はメンズもありますので、ぜひ、学校の冬をあたたかく過ごすアイテムとして、

手に入れてはいかがでしょうか?

ちなみに・・・こちらの商品は、「タイツ」と名前が入っている通り、これ単体でもOKですし、

この上からさらにパンツをはいてもOKです。

これなら極寒の体育でも余裕だと思います😁

mont-bell アクショントレールパンツ

第3位 小さい財布

 

 

 

 

 

【junjun評価】

●機能性・・・・・・・・★★★

●心を満たす・・・・・・★

●生活の質を向上させる・★★★

●購入のきっかけ

長年使っていた長財布を、バッグの中で芯を出しっぱなしにしていたボールペンに落書きされ、

かなり萎えながらも数年使い続けていました。

 

ある時、フト立ち寄ったロフトの革製品売り場で見つけたのがこの財布でした。

 

 

 

ブランドで選んだのではなく、私の好きなキャメルの革製品ということで手に取りました。

この大きさ(縦7cm、横10cm)を選んだのは、パンツの後ろポケットにスッポリ入るからです。

 

休日に電車で外出する時、バッグからわざわざSuicaカードが入った財布を取り出すことなく、

ポケットからサッと取り出し、改札で「ピッ」としてから、また元のポケットに戻すことができます。

これでストレスなく、スムーズに通過できるようになりました。

 

二度手間が苦手なjunjunです😅

●使った感想

購入したのが確か春だったと記憶しています。

使い始めて半年がたちますが、革の色もほんの少しいい感じになってきて、これからの変化がとても楽しみです。

 

中身は上の写真のように、多くのお札や小銭が入る構造にはなっていません。

私は通常この中に、次のモノを入れています。

     ●クレジットカード2枚 ●1万円札 1枚 ●小銭500円玉 1枚 ●クレジットカード2枚

平日は帰宅途中の買い物に使います。

●1万円札 1枚

ほぼクレカしか使わないので、1ヶ月間未使用の時もあります。

●小銭500円玉 1枚

最近、ネットプリントを使い始めました。

それに使う小銭が必要です。

 

セブンイレブンのネットプリントはnanacoカードが使えるので、

今後はそれを使うことで小銭を持ち歩かなくても済みそうです。

要検討ですね。

そもそもネットプリントを使うきっかけは、

自宅のプリンターのインクが切れたからです。

 

カラープリントA4 1枚 60円

白黒プリントA41枚  20円

 

週1で学級通信を発行しているので、確実に2枚は印刷します。

他にもワークシートなどの授業で使うモノや、プライベートで印刷しなければいけないモノなどを

合わせたとしても300円あればまかなえます。

 

2~3ヶ月で5000円前後かかるインク代を考えると、圧倒的にネットプリントの方に軍配があがります。

話が横道にそれました😅。

 

財布の話に戻しましょう。

 

●小さな財布 使用ルーティン

【平日】

無印良品のサコッシュの中。

ほぼ使われることはない。

平日は1,2回、帰宅途中にスーパーに寄り、食材を買う時のみ使用。

【休日】

月に1,2回、都内へ出かける時のみ使用。

パンツの後ろポケットに忍ばせ、改札を通る時にストレスなくサッと取り出す。

生活の何が変わったのか?

●第1位 ブラーバジェット

●第2位 mont-bell トレールアクションタイツ

●第3位 小さい財布

これらのモノが、junjunの生活の何を変えたのか?

それは、です。

あちょっと大げさに言えば、

【もっとも大切なことにフォーカスできるようになった】

ということです。

「人生の中で、無駄なモノは何一つない」

とはいいますが、

多くのモノを手放している最中、私の胸の中にあったのは、

「これらを所有するために、どれだけの金額と時間がかかったのか?」

という何ともやるせない思いでした。

 

もちろん、それらのモノの中から心や知識を豊かにし、

私の血肉になっているモノ、成果を上げてきたモノもあります。

 

ですが、あきらかにより多くのモノを持っていた時期と、少なくした今とでは、

【限りある自分の時間を何に使うのか?】

について明確な目標をもち、モノが少なくなったからこそ、これまで敬遠していた様々なことに着手できるようになったのです。

これら3つのモノたちは、確実に私の大切な時間を陰で支えてくれています。

【持ちモノは、その人の思考の表れである】
そう実感した2019年暮れでした。
来年も「いいモノ」に出会えますように。
Let’s Have Fun!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です