【家事を手放す】あたり前を手放して時間を生み出す【正しさより素直さが吉】

こんにちは、junjunです。

先日、次のツイートをしました。

臨時休校3日目。

1週間後のことだってわからないのに、1ヶ月後の新年度のことなんてわかるわけがない!

その通りです。

だからこそ、今のうちに自分の中にある「あたり前」を見直して、いろいろなモノを手放しちゃいましょう。

そして、毎日がワクワクするような日々を創っていきましょう。

今日は、ここ数ヶ月で私が「手放した家事」についてご紹介します。

【家事を手放す】あたり前を手放して時間を生み出す【正しさより素直さが吉】

さあ、あなたは何をやりたいの?

もくじ

●ここ数ヶ月で手放した家事

●「やらなきゃいけない」から「やりたいこと」へ

●これから手放したい家事

ここ数ヶ月で手放した家事

やりたいならやりましょう!

【衣】●洗濯物をたたむ●服を選ぶ●アイロンをかける

【食】●小まめな買い物●品数多いテーブル

【住】●掃除

これらを手放したお陰で、メンタル面でもかなりの効果を感じています。

例えば・・・

●「あれもこれもやらなきゃ!」という焦りから解放。

●仕事に出かけるまでに、「アタフタ感」がなくなった。

●やりたいことに時間を投資できるので、メンタル安定。

です。

あくまでもこれは私のライフステージにおいてできることですが、たとえば、小さなお子さんや両親の面倒をみている方でも、その置かれた状況で必ずできることはあると考えます。

「どうせムリ!」と言ってやらないのは思考停止です。

ぜひ、今回の記事を参考に、ご自分なりの「手放す」にチャレンジしてみてください。

では、詳しく解説しますね。

【衣】

✅洗濯物をたたむ

私、ミニマリストです。

ハンガーにかかったお気に入りの服が、クローゼットに数着並んでいるのを見るのが好きです❤️

だからゴチャゴチャしているのが苦手です。

洗濯物もビシッと揃えてたたみたくなるんです。

でもこれ、ちょっとした時間なんですけど地味に時間をとるんですよね。

1日5分としても、1週間で35分。

1ヶ月で140分!・・・つまり1年間で1,680分!28時間も洗濯物をたたんでいるなんて!

全くたたまないということではありません。

「丸めておしまい」のものがあってもいいじゃないですか。

私は次のようにしています。

●インナー、靴下類:干したら丸めて引き出しへポン♫
●パンツ、シャツ、パーカーなどのアウター類:ハンガーにかけて干し、乾いたらそのままクローゼットへカチャ♫
●その他:ザックリたたんで引き出しへポン♫

年間28時間の洗濯物たたみの時間を、10時間くらいまでにはしたい私です。

✅服を選ぶ

今年度は私服の制服化によって、服を選ぶ時間がなくなりました。

快適この上ない!

えっ!?毎日同じ服なんてダサくない?

まあ、ここはそれぞれの価値観なので何とも言えませんね。

一応、子どもたちの前に出る仕事なので、意識しているのは次の3つ。

●清潔    ●華美でない  ●動きやすい

この時期は、とにかく防寒第一なので、「首」という首を冷やさないように温めています。

無印良品のコットン素材のタートルネックは、とても温かく、その上からプルオーバーパーカーを着れば校内での防寒はOK。

体育などの外へ出る場合は、その上からちょっと生地が厚めのウィンドブレーカーを羽織れば寒さから身を守ることができます。

以上が、私の私服・仕事着の制服化です。

休日はさらにラフな感じになりますが、せいぜいパンツがGパンになって、コートの類がGジャンかMA-1になるくらいの違いです。

当然ですが、授業参観日などの特別な日は別です。

そこだけは一応スーツを着て行ってます。

✅アイロンをかける

クローゼットに色のグラデーションをちょっとだけ意識しながら並べてしまう私なので、シャツなどもビシッとアイロンをかけてしまいたくなっていました。

余程クシャクシャなら今でもかけますが、洗濯物を干す前にしっかりと生地を伸ばしていればそんなことはほとんどありません。

以前は儀式のように、朝忙しいくせにパーカーやパンツ、ハンカチ、靴下にもアイロンをかけていました。

何となくスイッチが入る気がしていたんです。

でも、やめました。

そしたら5分前後の朝の余裕が生まれました。

一応アイロンはとってありますが、この先手放してもいいんじゃないかな・・・と思っています。

【食】

✅小まめな買い物

ウチの野菜や肉類などは、「生活クラブ」から購入するようにしています。

値段はモノによってちょっと割高になりますが、生産者がハッキリしていることと、質がそれなりに良いということで利用しています。

それ以外のモノは、休日のまとめ買いで1週間をやり過ごしてきました。

そうはいっても、仕事が忙しくなってきたり、突発的に帰りが遅くならざるを得なくなった時は、仕事帰りにスーパーで適当にすぐに食べられるものを購入することがよくありました。

結局これをやってしまうと出費もかさみます。

時間も消費します。

買い物をする時間をできるだけ減らせるように、次の棲み分けで行うようにしています。

●野菜、肉類、大物商品、ルーティン商品(トイレットペーパー、水、油、醤油、オイコスヨーグルト、バナナ等)→ ネットを利用(生活クラブ、Amazon)
●買い忘れ → リアルスーパーを利用
✅品数多いテーブル

上記の「小まめな買い物」で書いたように、ウチは日常の食生活を「生活クラブ」に依存しています。

本来なら、そこであれこれ野菜、肉、魚を使って、おかずを作った方が経済的なのだと思います。

でもね・・・おかずを作るのって時間がかかるんです。

だから私やめました。

栄養もあって、時間もかからない!

そう、鍋です。

冬は鍋、夏も鍋、1年中鍋です🤣

切って入れる!以上!

問題は鍋の素です。

スーパーで購入する時もあるのですが、私にはどうも本来の味とは違う味も感じてしまうんです。

だから、私は「久原本家 茅乃舎の出汁」を使って鍋を作っています。

こちらは一つずつ出汁が袋に入っているので、鍋に水を入れ、そのまま「ポン」と入れれば完了です。

あとは醤油や味噌を投入すればOKです。

体にも優しい味が心地いいです。

【住】

✅掃除

2019年の年末に「ブラーバジェット」を購入して、「掃除機」から解放されました。

ウチのフローリングはこげ茶なので、光の当たり具合でホコリが見えてしまうことがよくあります。

そんな時は即「ブラーバ君」出動です。

というか、毎日出動してくれています。

週に1回ブラーバ君は水拭きをしてくれるのですが、その時だけ私がクイックルワイパーでホコリをとってから行うようにしています。

床にモノがないご家庭なら、ぜひおすすめです!

「やらなきゃいけない」から「やりたいこと」へ

「やらなきゃ」から解放されよう

ここまでで、私が「手放した家事」をご紹介してきましたが、読まれた方の中には、

「いやぁ、それは人としていかがなものか・・・」

「一人の生活者として身の回りのことくらい、自分でやらなきゃダメでしょ」

そう感じられた方もいると思います。

正直言うと私がそうでした。

「それほどまでしてやりたいことってなんなの?」

「そこまでしてやる必要あるの?」

そうですね。

必要ないかもです。

でも、私はやりたいんです。

だから工夫をするし、やらないことも決めるんです。

私は過去に「自分で作ったあたり前」にガンジガラメになっていました。

今となっては憶測でしかありませんが、「バーンアウト」したのも、そういった「自分で作ったあたり前」に縛られていたからかもしれません。

もうやめませんか。

自分の一度しかない人生。

自分の人生の運転手は自分です。

自分で行き先は決めましょう。

自分で寄りたい場所も決めましょう。

進んでいきたいスピードも、行き方も、自分で決められるのが自分なんです。

言いたい人には言わせておけばいいのです。

「世の人は我を何とも言わば言え 我が成す事は 我のみぞ知る」

私がリスペクトする坂本龍馬の有名な言葉です。

これから手放したい家事

一歩踏み出せば世界が広がる

ダントツで洗濯物を干す事です。

先日、子どもたちと社会科「昔のくらし」を学習している時のことでした。

一つの道具の推移を調べた後、

この道具、未来はどうなっているんだろうね~

とおしゃべりしていました。

洗濯機について調べたある一人の男の子が、

洗濯物を洗って干すのが大変だから、ハンガーにかけたらそこで洗って干しておけるようになるんじゃないの?

とアイデアを語ってくれました。

なるほどねぇ・・・

と感じました。

今は、乾燥機付き洗濯機が私の願いを叶えるベストなアイテムになっていますが、10年後はもっと別の、ウチのクラスの男子が語ってくれたような方法で、洗濯機というものさえもなくなってしまうような状態になるかもしれません。

これからの進歩はこれまで以上のスピードで訪れるでしょう。

可能な限り新しいアイテムを試してみたいと思ってます。

自分で選ぼう!正解はない!

まとめ

繰り返しになりますが、自分がどのライフスタイルを築くかは、自分が決めることです。

もし、今あなたが自分のライフスタイルを「もっとこうしたい!」という思いをもっているなら、それは自分のやり方しだいで叶えられます。

そのやり方は、今日私がご紹介した方法や、もっと本格的にガッツリやっていらっしゃる方の情報が、ネット上や書籍などにあふれています。

あとはそれを自分好みでチョイスするだけです。

さあ、あなたは何をチョイスしますか?

上手くいかない体験が、明日の教師のエネルギーです。
まずは6割目指して!
Let’s Have Fun!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です