【暮らしをHAVE FUN!】カッティングボードにオイル/コーヒーとレアチーズケーキ【α6400撮影】

ついに、DIY初心者第2弾「カッティングボード」が完成した。

今日は3日間に渡って、カッティングボードにヤスリをかけ、水洗いし、オイルを塗り、そこに「ケーキをのせ、淹れたてコーヒーと共にいただく」という小さな夢が叶った日のアレコレをご紹介する。

また、YouTubeの動画は、先日購入したα6400に「E35mm  F1.8」を装着して撮影したものだ。

単焦点レンズなので、どんな雰囲気の動画になるか実験してみたくてやってみた。

そちらも合わせてお楽しみを・・・٩( ᐛ )و

【暮らしをHAVE FUN!】カッティングボードにオイル/コーヒーとレアチーズケーキ

もくじ

1 カッティングボードにオイル     2 コーヒーとレアチーズケーキ

カッティングボードにオイル

☑️まずはヤスリをかける                     ☑️オイルを塗る

☑️まずはヤスリをかける

先日、ただ木材を切るだけで疲れ果ててしまった私。

だから木材の表面はザラザラのまま放置されていた。

購入してきたヤスリをかけるだけで、滑らかな状態になるのか不安だったが、とりあえずやってみた。

目標は、「持った時、トゲが刺さらない」「食べた時、トゲが口に刺さらない」だ。

動画にも映っているが、大きなガタつきはともかく、全体的に触ってサラッ、ツルッとした状態になったので合格とすることに。

細かな木屑が出たので、水で洗い流し、乾いた布でよく拭く。

すぐにでもオイルを塗って仕上げたかったけど、ここは我慢。

絶対にチーズケーキをのせるんだ!

☑️オイルを塗る

丸一晩乾かした。

大丈夫。

これならオイルが染み込むはず。

で・・・問題のオイルだ。

何を塗ったらいいのだ?

参考にした動画では、「クルミを砕いて布で包んだ状態で塗りましょう」っていとも簡単に言ってたけど、そんな大量なクルミはウチにはない。

再度Google先生にお聞きする。

以下、分かったこと。

●「オイル」には、「乾性油」と「不乾性油」の2種類があること。
●カッティングボードのように水洗いしたり、食べ物をのせたりする場合は、読んで字のごとく「乾性油」のように塗った後、乾くものがふさわしいということ。

なるほどね・・・。

じゃあ、「乾性油」にはどんな油があるの?

それが、「クルミ油」「亜麻仁油」「紅花油」が該当するらしい。

え~!ウチにはどれもないよ・・・
わざわざ買うのもなぁ・・・。
できればオリーブオイルで済ませたいなぁ。

というワケで、再度Google先生へ。

おお!いるじゃないか!オリーブオイルを使っている人が!んん?なに?
お手入れにオリーブオイル?
表面がカサカサしてきたらオリーブオイルを塗るといいだって・・・
なるほど・・・お手入れというか、初めて塗るんだけど、まっ、いっか!

やってみてダメならまた考えればいい。

何事も実験、実験!

塗ってみた。

遠慮しいしい塗ったので、塗ったかどうかわからないような微妙な仕上がり。

まあ、これから先、手に入ったオイルで試してみようと思うので、今回はこれでOKとすることに。

これも丸一晩乾かし、いよいよレアチーズケーキをのせる日が迫った。

コーヒーとレアチーズケーキ

☑️ヤツが届いた!  ☑️レアチーズケーキのその後  ☑️いただきます。

☑️ヤツが届いた!

ヤツとは「Kalita コーヒーグラインダー ナイスカットG」だ。

これを購入した経緯はまた他の記事にするとして、とにかく「カメラ」「レンズ」同様、それなりのお値段。

清水の舞台から再度飛び降りるつもりで購入した。

実際に豆を挽いてみた。

噂の通り、「ナイスカット」だ。

ようこそ!我が家へ!大切にするよ٩( ‘ω’ )و

☑️レアチーズケーキのその後

「ナイスカットG」が待ち切れず、実はケーキを半分以上食べてしまっていた。

早速、今回の「暮らし初心者」の反省。

●ゼラチンは、レンジでしっかり温めて、トロトロの状態でクリームに入れるべし。

つまり・・・一口食べたら、固まったゼラチンを口の中で感じてしまったのだ。

かなりの確率でゼラチンを感じた。

これじゃあ、よそ様に差し上げることもできない。

レシピはちゃんと読まなきゃダメだ!と前回反省したにもかかわらず・・・。

これまでの斜め読みのクセがまだ抜け切れない。

「これは斜め読みでOK!」と判断したモノは、ザクザクっと読んでこなしてきてしまった。

もう、そんなことしなくっていいんだよ。

自分の読みたいモノを、じっくりと時間をかけて読んでいこう。

と自分に言い聞かせる。

よし、今度こそ!見た目も、食べ応えもバッチリなレアチーズケーキを作るぞ!

☑️いただきます。

自分で作った「カッティングボード」に、自分で作った「レアチーズケーキ」をのせる。

そして、「ナイスカットG」が挽いてくれたコーヒーを飲みながらいただく。

完璧だ!

見た目は・・・チーズケーキが崩れ気味だが、ゼラチンの感触以外の味は最高だ。

人間は欲深だ。

最高だと感じながら、次の夢をもうもち始めている。

今度は直線の「カッティングボード」じゃなくて、

曲線のカッティングボードが作りた〜い!

junjun的まとめ

先日、下重暁子著「持たない暮らし」を読んだ。

改めて、これまでの自分の毎日の暮らし方が「仕事中心」であったかと思い知らされた。

「仕事中心」なのでその他はこなすモノ。

「モノを持つか否か」の判断は、瞬間的で「モノを最後まで使い切る」という意識は薄かった。

どれほどの「モノ」を無駄にしてきただろう。

「安物買いの銭失い」と昔の人は言うけれど、「そんな高価なモノで全てを揃えるほどお金はないよ」とことわざを否定していた。

でも今は違う。

昔の人にほぼ賛成する。

出せる範囲のお金で、納得のいくモノを吟味して手に入れること。

そして、メンテナンスをすることで、モノの命を伸ばすこと。

その過程も楽しめる「心と時間の余裕」をもちたいものだ。

今回自作した「カッティングボード」を末長く使い続け、味わいのある色味に育てていくことからまずは始めよう。

このブログとYouTubeでは、「暮らし初心者」である私が、過去の「仕事一辺倒な暮らし」から「暮らし中心」に大きくシフトチェンジしている真っ最中の様子を発信している。

「暮らし」といっても、他のブロガーやYouTuberの方のように、オシャレでもなければ、「ああ!そうか!」と真似してみたくなるトピックがあるわけでもない。

もしよろしかったら、私「暮らし初心者」と一緒に、「暮らしをHAVE FUN!」する過程を楽しんでいただけたらと思う。

そして更に・・・TwitterInstagramのフォロー、YouTubeのチャンネル登録をしていただけると、大変うれしく思います。

今日は以上でおしまい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。
今日の記事やYouTubeを少しでも楽しんでいただけたら、下のバナーをクリックしてください。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援、ありがとうございます。

【今日の話で出てきたモノ】

【料理つながりでよく読まれている記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です