【暮らしをHAVE FUN!】キッチンラック整理/モンベル「ムーンライトテント」

自分のYouTubeチャンネル「junjunblog」でvlogをアップするようになってから気づいた。

キッチンラックが雑然としている・・・
そういえば使いにくかった・・・

気づいてしまったが最後、もうやらずにはいられない。

今日は、数日かけてキッチンラックを整理し、以前よりも使いやすくなってきたな・・・と感じた日に、ちょうど「自粛要請解除」のニュースを観て、「キャンプに行きたい欲」が高まって、倉庫から久しぶりにテントを出したというアレコレをご紹介する。

【暮らしをHAVE FUN!】キッチンラック整理/モンベル「ムーンライトテント」

もくじ

1 キッチンラック整理    2 モンベル「ムーンライトテント」

キッチンラック整理

☑️整理のポイント     ☑️整理の手順

☑️整理のポイント

●取り出しやすさ       ●見た目スッキリ感

●取り出しやすさ

当たり前だが、毎日使うモノはすぐに取り出せるようにした方がいい。

それなのに以前はしまい込んでいた。

たとえばやかん、鍋、木製の皿などをキッチン下の引き出しにしまっていた。

逆に、ほとんど使っていない、下手をしたら数ヶ月に一度しか使っていない乾物やカプセルを使って淹れるコーヒーメーカーなどが、ラックに所狭しと置かれていた。

ホントはレギュラーメンバーじゃなくて補欠なのにね。

それが当たり前で何とも思わなかったけれど、自分の動画を編集していたらその「雑然さ」と「不便さ」に気づいてしまった。

ラックに置くモノの条件は、毎日使うモノ、または1週間に1度は使うモノとした。

常に使っているので、ホコリもほとんどたまらない。

以前はラックの棚の部分に、ホコリが溜まっていたけれど、今はモノを使っている最中に拭くこともできるのでOK。

●見た目スッキリ感

不思議なもので、取り出しやすさや頻繁に使うレギュラーメンバーだけをラックに並べてみたら、自然と見た目もスッキリしてきた。

洋服と同じで、日々使うモノはそれほど多くないから、ラックに十分に収まり切る。

砂糖や塩などのレギュラー調味料だけは、新しく入れ物を調達して見た目スッキリを重視して並べてみた。

☑️整理の手順

①作戦を立てる 

②補欠メンバー収納場所を確保 

③全て取り出す 

④ラックに置く

①作戦を立てる

何事もねらいが大事。

これまでラックの使い道をアバウトにしてきたから、時間の経過と共に雑然としてきてしまったのだと思う。

「キッチンラックには毎日のレギュラーメンバーをメインにする」という作戦を立てたことで、取り出しがラクになり、キッチン下の棚を開け閉めする回数をグッと減らすことができるようになった。

以前は「食器は棚の中へしまう」という長年の思い込みがあったけど、それを取っ払ったら快適になった。

恐るべし・・・思い込み。

②補欠メンバー収納場所を確保

作戦を立てた後、以前ならすぐに片付けに入っていた。

今回は慎重だ。

それは自分の身の回りのモノを手放した時の経験から、「レギュラーメンバーから外したモノの行き先」を決めておくことの重要さを体験したからだ。

レギュラーメンバーから外したモノの行き先例

●捨てる    ●譲る    ●売る    ●一時保管

これらを決めておかないと、結局家のどこかに置いておき、結局は使わずじまいということがよくあった。

そして最も困るのが、レギュラー入りはしないけど、全く使わないわけじゃない、1ヶ月に1、2度程度の登場回数のモノたちだ。

そこでこれらの「補欠メンバー」を収納する場所を、きちんと確保するところから始めた。

我が家の場合は、キッチン続きの1畳ほどの小部屋があるので、そこを大掃除してから「補欠メンバーのベンチ」を決めて次の作業に移っていった。

③全て取り出す

ここまできたら後は簡単だ。

棚から全てのモノを取り出し、「レギュラー」「ベンチ」を振り分けていけばいい。

過去の思い込みを捨て、ひたすら「使いやすさ」だけを考えていく。

④ラックに置く

ここは改良の余地あり。

動画や画像に映っているのはとりあえず仮の姿。

今のところ、上段にレギュラー中のレギュラーを置き、下段は準レギュラーを置いている。

実は、心配な点がある。

それは重いものが最上段にあるからだ。

これは安全上よろしくない。

東日本大震災の時の揺れで、レンジが最上段のラックから落ちてきた。

当時の物は当然壊れ、映像のモノは2代目だ。

こちらも9年使ったことで、いろいろ支障が出ているので、3代目がスタンバイされている。

置かれているモノが厳選され、見た目にもスキマがあるので、モノの移動はラクチンだ。

3代目との交代の時、今度は安全面を考えながら配置を決めていくことにしよう。

モンベル「ムーンライトテント」

「自粛要請解除」のニュースを観た。

この2ヶ月間、どこかに行きたくてたまらなかった私は、倉庫からゴソゴソとテントを出してきた。

以前はテントを持って山や湖でキャンプをしたこともあったけど、10年以上外でテントを張ったことはない。

自粛解除の解放感からか、ベランダにテントを立ててみた。

☑️モンベル「ムーンライトテント」とは?  ☑️購入は20年程前だけど・・・

☑️モンベル「ムーンライトテント」とは?

映像のテントは、かれこれ20年近く前に購入したモノだ。

なぜこれを手に入れたかというと、「設営が簡単」と聞いたからだ。

このテント、アウトドアブランド「mont-bell」が出している「ムーンライトテント」というモノ。

mont-bellのサイトにあたってみると、次のように説明されている。

【引用】

モンベルが誇るロングセラーモデル「ムーンライトテント」。月明かりの中でも簡単に設営可能というコンセプト~

当時、テント泊がどうしてもしたくて、テントを購入することになった。

昔のテントといったら、「重くて設営にそれなりの技術が必要」というイメージ。

そんな私は「月明かりの中でも簡単に設営できる」の売り文句に飛びついた。

私にもできる!・・・かも!

実際、キャンプに行く前に室内でテントを張ってみたが、それほど時間もかからずにできた。

☑️購入は20年程前だけど・・・

キャンプに行かなくなってかなりの月日が流れたけれど、時々無性にテントの中に入りたくなって室内に張ることが何度かあった。

今回はたぶん1年ぶりくらい。

購入してから20年も経っていたら、普通ならどこかしら支障があってもおかしくないのに、このテントはビクともしない。

ポールの中に通っているゴムもしっかりしている。

mont-bell・・・恐るべし!

junjun的まとめ

過去の私のモノの選び方、使い方は、「仕事中心で効率化が図れるモノ」と、自分好みの「見た目重視」が多かった。

でも、もう一度それらを見直してみたい。

「暮らし」と「自分」を中心にした時、モノの選び方、使い方が変わってくる。

もっと自分好みに、もっと快適に、「暮らし」を整えていきたいと思う。

それには、キッチン下の収納に着手しなければ・・・。

今日は以上でおしまい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このブログとYouTubeでは、「暮らし初心者」である私が、過去の「仕事一辺倒な暮らし」から「暮らし中心」に大きくシフトチェンジしている真っ最中の様子を発信している。

「暮らし」といっても、他のブロガーやYouTuberの方のように、オシャレでもなければ、「ああ!そうか!」と真似してみたくなるトピックがあるわけでもない。

もしよろしかったら、私「暮らし初心者」と一緒に、「暮らしをHAVE FUN!」する過程を楽しんでいただけたらと思う。

そして更に・・・TwitterやInstagramのフォロー、YouTubeのチャンネル登録をしていただけると、大変うれしく思います。

【今日の話で登場したモノ】

ブログランキングに参加してます。
今日の記事やYouTubeを少しでも楽しんでいただけたら、下のバナーをクリックしてください。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援、ありがとうございます。

【キッチンつながりでよく読まれている記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です