【暮らし初心者blog】沖縄卒業旅行vol.3/知念岬/沖縄紅型・サンゴ染 首里琉染見学/石畳/焼失後の首里城 正殿跡

偶然出会ったタクシーの運転手さんに首里城前で声をかけられ、以前だったら絶対に断っていたであろう提案を、気まぐれで受け入れた私。

今日は、流されるままに知念岬、紅型のお店で制作の工程見学、そして、昨年10月末に火災で焼失した「首里城 正殿跡」に、私にとっては今年初の炎天下の真っ只中に石畳を歩いて辿り着いた日のアレコレをご紹介。

【暮らし初心者blog】沖縄卒業旅行vol.3/知念岬/沖縄紅型・サンゴ染 首里 琉染 見学/石畳/焼失後の首里城 正殿跡

もくじ

1 知念岬 2 沖縄紅型・サンゴ染 首里琉染 見学 

3 石畳から焼失後の首里城 正殿跡へ

知念岬

沖縄本島南部の最東端にある「知念岬」。

もしも私がタクシーの運転手さんに声をかけてもらっていなかったら、おそらくここを訪れることはなかっただろう。

4年程前、「斎場御嶽(セイファーウタキ)」に行った時も、全くこの場所について関心をもってはいなかった。

ただ、斎場御嶽について調べた際、「神の島 久高島」の存在を知り、チャンスがあるならそこを自転車で回ってみたいな・・・と思っていた。

時間の関係で久高島に船で渡ることはできなかったけど、ハッキリと島の形をこの「知念岬」から眺めることができた。

なかなか短期間での沖縄の旅では、訪れる候補にはあがりにくいけれど、もし斎場御嶽を訪れるなら、ちょっと足を伸ばせばこの景色や空気を味わうことができるので、おすすめの場所。

沖縄紅型・サンゴ染 首里琉染 見学

沖縄の紅型は象徴ともいえるほどの有名な染色技術の一つ。

その工房の「首里琉染」さんを見学することができた。

職人の方が作業中にも関わらず、とても詳しく「紅型」の制作工程を説明してくださった。

その流れで、紅型とはまた雰囲気の違う「サンゴ染」のコーナーへ。

「サンゴ染」とは、浜に打ち上げられたサンゴを平らに切断し、そこに布を当て、染液を含ませた「タンポ」でサンゴの模様を写しとっていく技法のことらしい。

染液がとても明るい鮮やかな色合いで、夏の沖縄に似合いそうな涼しげな模様が印象的。

ちょうど私がお邪魔した時、この「サンゴ染」を体験されているご家庭がいらっしゃった。

そう、こちらの「首里琉染」さんでは、紅型とサンゴ染の体験ができるとのこと。

もし、夏の旅行で沖縄を訪れる予定のある方は、ぜひここで「自分の作品」を作ってみてはいかがでしょう。

お子さんが体験をすれば、「夏休みの自由研究」にも使えて一石二鳥かも・・(^^)

石畳から焼失後の首里城 正殿跡へ

この石畳、16世紀からあるそうだ。

中々の勾配で、この日は私にとっては今年初の炎天下に感じるほどの暑さで息も上がった。

でも、石畳と目に鮮やかな大木の緑が、なんとも清々しい気持ちにさせてくれる。

ああ、この道を琉球王朝の人々が歩いたんだな・・・

と想像するだけでワクワクしてくる。

石畳の坂を上りつめると、首里城は目の前だ。

過去何度か訪れたことのある、記憶の中の首里城正殿。

10月末の火災で、一体どんな様子になっているのかこの目で確かめたい。

周りの城壁は以前の通りだった。

動画にもおさめているけれど、チケットを購入し門をくぐると、以前なら「ドーン」と朱色の正殿が迎えてくれていた。

しかし、やはりそこにはそれはなかった。

ホントにないんだ・・・

となんとも寂しい気持ち。

過去を遡ると、沖縄戦の時もこの辺りは破壊され、その後復元されたとのこと。

作ってはなくなり、また作り直す。

今度はどんな朱色の正殿が迎えてくれるんだろう。

2026年の完成が楽しみだ。

junjun的まとめ

この日、本当は首里城周辺のコーヒー屋さんをいくつか回るはずだった。

そして、首里城を見学する計画だった。

結局、時間切れでコーヒー屋さんには行くことができなかった。

以前なら、立てた計画を流すなんて考えられなかった。

計画に沿って行動することで、得たい結果を得ることができる。

当然だ。

でも、計画を崩し他の道を選ぶことで、想定外のことが起きる。

特に、想定外の人との出会いが面白い。

そんな体験をした1日だった。

このブログとYouTubeでは、「暮らし初心者」である私が、過去の「仕事一辺倒な暮らし」から「暮らし中心」に大きくシフトチェンジしている真っ最中の様子を発信している。

「暮らし」といっても、他のブロガーやYouTuberの方のように、オシャレでもなければ、「ああ!そうか!」と真似してみたくなるトピックがあるわけでもない。

もしよろしかったら、私「暮らし初心者」と一緒に、「暮らしをHAVE FUN!」する過程を「blog&vlog」で楽しんでいただけたらと思う。

そして更に・・・TwitterやInstagramのフォロー、YouTubeのチャンネル登録、グッドボタンをポチッと押していただけると、大変うれしく思います。

今日は以上でおしまい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。
今日の記事やYouTubeを少しでも楽しんでいただけたら、下のバナーをクリックしてください。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援、ありがとうございます。

【旅つながりでよく読まれている記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です