【海外旅行初心者向け】頼るべきはブログ記事!【シュミレーション可能】

こんにちは。junjunです。

2019年の夏、マレーシア、スペイン、タイとショートホームステイに行ってきました。

今回は、ここ数年海外旅行が続いているけど、チケット購入やホテルの手配など、相棒におんぶに抱っこの私が、「こりゃいかん!」と反省したことをまとめました。

海外旅行初心者の方、私のように海外には行きたいけど手続きが面倒!という方向けの内容です。

【海外旅行初心者向け】頼るべきはブログ記事!【シュミレーション可能】

結論

忙しいけど、身の安全を守るために【出発前】に最低限やっておくことは次の2つ。

①とりあえず空港からホテルまでの行き方と手段を決めよう。

②ガイドブックもチェックするけれど、ブログ記事(実際に目的地を観光した方)を活用しよう。

限られた時間とお金を有効に使うために、【観光をスタートする前にやっておくこと】は次の2つ。

①インフォメーションセンターに行き、【各種割引きチケット】をゲットしよう。

②時間とお金を有効活用し、観光を存分に楽しむために、「Hop on Hop off Bus」を利用しよう。

詳しく説明します。

理由と具体例

私がこの夏、初めて訪れたスペインで体験したことを具体例として、理由を説明します。

忙しいけど、身の安全を守るために【出発前】に最低限やっておくことは次の2つ。

①とにかく!!空港からホテルまでの行き方と手段を決めよう。

数ヶ月前に航空券を予約して安心してました。

仕事が寸前まで立て込んでいたので、

空港からホテルまでの行き方を確認したのが前日の夜。

バルセロナ・エル・プラット国際空港から、予約したバルセロナ市内のホテルまでは、そこそこの距離があることが判明!

しかも到着予定時刻が夜21時過ぎ。

(実際はトランジットした空港のドバイで、1時間近く出発が遅れた)

ガイドブックを見ると、交通手段は次の3つ。

・鉄道

・バス

・タクシー

一緒に行った相棒と作戦会議。

決定チェックポイントは次の2つ。

・到着時刻が夜遅い・・・しかも!事前に「バルセロナはスリが多い」と聞いていたので、身の安全を確保する必要あり。

・大きめのトランクを引きずっている・・・しかも!マレーシア(出発地)からトランジット時間も入れて15時間以上かかっている。しかも時差があり、頭はボケボケ状態( ̄ ̄)。

これらのチェックポイントを考慮して決定した交通手段は、

「ホテルの送迎タクシーを利用する」でした。

ホテルにメールで確認したところ、日本円にして6000かかるとのこと。

「高っ!😵

とはいえ、上記のチェックポイントをクリアするには仕方ないと2人で判断し、

申し込むことに。

結果的には正解。

もしも、頑張って鉄道やバスで行った場合、最寄りの駅やバス停から、ホテルまでの行き方を、

調べ直さなければいけません。

23時を過ぎ、初めて行ったスペインの夜の街、そこをウロウロするのはハードルが高すぎます。

ということで、今回の体験から学んだこと。

・到着時刻を確認して、事前に空港からホテルまでの交通手段を決めておく。

まあ、当たり前って言えば当たり前なんですけどね。

ちなみに、帰りの交通手段は、カタルーニャ広場から出ている空港バスを選びました。

お値段なんと!5€600円。

行きの10分の1!!

タクシーだと、だいたい4000円とのことでした。

だいたいというのは、タクシーの運転手によって、

選ぶ道が微妙に違ったりするそうなので、多少の前後はあるそうです。

とはいえ、バンコクのトゥクトゥクのように、極端にボッタクられることはなさそうです。

(トゥクトゥクも、事前に金額を確認し、こちらが納得いかなければ値下げしてくれます。

あちらも生活がかかっていますから、常識の範囲内で交渉したいものですね。)

②ガイドブックもチェックするけれど、ブログ記事(実際に目的地を観光した方)を活用しよう。

ガイドブックとブログ記事の違いって何でしょう?

私にとって、ガイドブックの王道「地球の歩き方」は、文字が小さくてなかなか読むのがシンドイです。

相棒は熟読しています🤣

コンパクトなガイドブックを、持ち歩き用にしています。

私にとって、こちらはレイアウトがオシャレすぎて、どこに何が載っているのか把握しづらいのです。

相棒は熟読しています🤣

自分が行きたいところに、実際に行かれた方のブログ記事を、

事前に(前日の夜)iPhoneのメモアプリに入れておきます。

ブログ記事を読んで助かったのは次の5つ。

・具体的な交通手段がわかる。

・電車の切符の買い方がわかる。

・何番出口に出たらいいのかわかる。

・どのルートがどのくらいの所要時間なのかがわかる。

・ルートの具体的なイメージがもてる。

本当に便利な時代で、欲しい情報はググれば出てくる。

Wifi環境さえ整っていれば、路頭に迷うことはありません。

行き方がわからなければ、Googleマップで検索すればいいのですから。

限られた時間とお金を有効に使うために、【観光をスタートする前にやっておくこと】は次の2つ。

①インフォメーションセンターに行き、【各種割引きチケット】をゲットしよう。

滞在中、2回程インフォメーションセンターにお邪魔しました。

滞在3日目に「Hop on Hop off Bus」のチケットを購入したとき、

厚さ1センチほどの手のひらサイズの「割引きチケット冊子」を2人分いただきました。

多くの博物館、美術館、レストランなどで使えるのでかなりお得!

20%前後の割引きがされるので、初日にゲットしていたら、

ずいぶんお得だったなと反省。

ぜひ、おススメです。

②時間とお金を有効活用し観光を存分に楽しむために、「Hop on Hop off Bus」を利用しよう。

初日から3日目の間にバルセロナの街を、地図を片手にとにかく歩き回りました。

海の方までは、電車で行き、あとはひたすら歩き。帰りも歩いて戻りました。

木陰に入れば涼しいものの、陽射しはかなり強いスペイン

かなりシンドかったです🤣

街歩きは2人共好きなのですが、慣れない土地、距離感がつかめない、とにかく暑い・・・この三拍子がそろうと、互いの機嫌(特に私)もナナメになってきます。

だとしたら、まずはバルセロナの街全体をザクッとつかむためにも、

Hop on Hop off Bus」に乗った方がその後の効率が良くなります。

バルセロナの「Hop on Hop off Bus」は、3つのエリアに分かれています。

バスに乗ると、イヤホンを手渡され、それをシート横のジャックに差し込むと

希望の言語によるガイド音声が流れてきます。(日本語あり)

バスが走っている場所に沿って説明が聞けるので、これまた初日に聞いていたら

予習になったなあと反省。

まっ、今回は復習になりましたけど。

1日チケットだと30€・・・3600円くらい。

2日チケットだと40€・・・4800円くらい。

計画の立て方によっては、2日有効のチケットの方がお得かもしれませんね。

まとめ

「未だ見ぬ世界を見てみたい!」

「この場所に、また来ることができるのかな?」

そんな思いで、眼に映るあらゆるものを私は見ています。

どうせなら、

「世界のあらゆるものを見尽くしたい!」

とも、思います。

でも実際は、行く寸前までバタバタしていて、

ガイドブックでさえ見ないまま!という、相棒におんぶに抱っこの状態が

ここ数年の海外旅行で続いていました。

「見たいくせに、めんどくさい」「相棒におんぶに抱っこ」

そんな気持ちと腰の重さにさよならし、海外旅行を楽しむためにも、

自分ができることをまとめよう、

と思い、いつもの教育ネタではない今回の文章をまとめました。

実はこのスペインの後、タイ・バンコクに行きました。

こちらはショートステイだったのですが、

やはりスペインで体験したことが生かされました。

前日、

①とりあえず空港からホテルまでの行き方と手段を決め、

②ガイドブックもチェックし、且つ、ブログ記事(実際に目的地を観光した方)を活用しまくる!

この2つをやりました。

期間が23日だったので、インフォメーションセンターや「Hop on Hop off Bus

乗る余裕はありませんでした。

まあ、バンコクの街中は、とにかく渋滞が激しいので、個人的なオススメは、

①電車②タクシー③トゥクトゥクの順です。

初めて海外行かれる方、また大学生で卒業旅行に行かれる方、私のように腰が重い方に、今回の記事が参考になったら嬉しいです。

もし、他のアイデアなどがありましたら、コメントやtwitterなどで教えていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です